スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


車内に雑然と可燃物=紙くずなどに引火か−4児死亡火災・北海道(時事通信)

 北海道厚沢部町で停車中の車から出火し子供4人が死亡した火災で、父親の無職棚橋智也さん(24)=函館市桔梗=が道警江差署の調べに「車内には紙くずや子供の服、おむつなどがあった」と話していることが3日、分かった。道警は、こうした車内の可燃物に火が付いて火災となった可能性があるとみて、燃えた車を現場検証し、出火原因を調べている。
 道警によると、車はほぼ全焼の状態でシートも焼失。前部ナンバープレート周辺の鉄板が残っている程度で、相当激しく燃えていた。
 棚橋さんと妻季さん(21)は調べに「普段から車内は紙くずや子供の服、おむつなどで散らかっていた。数日前には2人で片付けないといけないね、と相談した」と話しているという。棚橋さんは、長女歩夏ちゃん(3)は操作が簡単な電子式ライターの火を付けることができたと説明。「車内にはライターを置いていたと思う」とも話しており、子供がライターで遊んでいて火が燃え移った可能性もあるとみられる。 

【関連ニュース】
入院の妻死亡、死者3人に=自営業者宅放火
住宅火災、焼け跡に2遺体=80代夫婦か
アパート火災、2人焼死=高齢の親子か
住宅火災で3遺体発見=50〜70代の母子か
焼けた車から3遺体=持ち主一家に捜索願

ジョンソン&ジョンソンに立ち入り=価格維持のため、広告規制−公取委(時事通信)
<掘り出しニュース>ジェフリーさん、宮本常一の「忘れられた日本人」を米国で出版(毎日新聞)
有事の核持ち込みで質問状=佐世保市長(時事通信)
市販薬ネット販売禁止は「合憲」…東京地裁(読売新聞)
竪山容疑者を追起訴=女性への強盗致傷、窃盗で−千葉地検(時事通信)

<JAYWALK>中村容疑者起訴 覚せい剤事件で東京地検(毎日新聞)

 東京地検は29日、ロックバンド「JAYWALK」のボーカリスト、中村耕一容疑者(59)を覚せい剤取締法違反(使用・所持)と麻薬取締法違反(所持)で起訴した。

 起訴状などによると、中村被告は今月8日、東京都港区で駐車していた車の中で少量の覚せい剤を飲み込んだとされる。翌9日には、乗用車や自宅に覚せい剤計約1.34グラムとコカイン約0.72グラムを所持していたとされる。自宅からは大麻も見つかったが、大麻取締法違反容疑は起訴猶予となった。【鈴木一生】

【関連ニュース】
覚せい剤:ボーカリストの中村容疑者追送検 使用の疑いで
矢野きよ実さん:「JAYWALK中村容疑者支えたい」
中村耕一容疑者:尿から覚せい剤成分 使用でも立件へ
中村耕一容疑者:「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述
中村耕一容疑者:矢野きよ実さんが出演自粛 交際報道で

「普天間、閉鎖せず」 返還後も有事に活用(産経新聞)
対北朝鮮制裁、自動延長へ 政府方針(産経新聞)
<人事>最高裁(毎日新聞)
チューリップまた切られる=さらに900本、花博記念公園−大阪(時事通信)
積極的な外国人受け入れを 法務省が出入国管理計画(産経新聞)

警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず−「被疑者不詳」書類送検へ・警視庁(時事通信)

 1995年3月、国松孝次警察庁長官(当時)が自宅マンションで銃撃され、重傷を負った事件は30日午前0時、殺人未遂罪の公訴時効(15年)が成立する。警視庁は「被疑者不詳」で書類送検し、東京地検は証拠物を精査した上で、不起訴処分にする。
 警察組織のトップを狙った前例のないテロをめぐり、同庁南千住署捜査本部は延べ約48万人を投入。オウム真理教の組織的犯行とみて容疑者逮捕に全力を挙げたが、実行役を特定できず、真相は闇に包まれたままだ。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件〜ついに時効!〜事件
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
カルト対策で連携強化=79大学が情報交換
被害者支援団体、国の協力訴え=担当相「意見取り込みたい」

<強盗>パチンコ店から300万円と景品 東京・江戸川(毎日新聞)
江戸後期の土人形ざくざく、「工場」跡か(読売新聞)
「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)
肥満と麻薬中毒に同じ脳変化=ラット実験で裏付け−米研究所(時事通信)
<名誉棄損>ブロガー情報開示を命令、無罪医師の訴え認める(毎日新聞)

<日米密約>谷内前次官の招致、自民が難色(毎日新聞)

 日米間の「密約」重要文書の一部が破棄されたと指摘された問題で、衆院外務委員会は24日の理事会で、東郷和彦元外務省条約局長から文書を引き継いだとされる谷内正太郎前事務次官の参考人質疑を行うかどうかを協議した。鈴木宗男委員長が招致に積極的な姿勢を示したが、自民党が「まずは外務省の調査が大事だ」と難色を示し、平行線に終わった。4月上旬に外務省有識者委員会の坂元一哉大阪大大学院教授、春名幹男名古屋大大学院教授ら4人から意見を聞くことでは合意した。【野口武則】

【関連ニュース】
日米密約:文書「破棄」を第三者委で調査へ
非核三原則:鳩山首相に長崎市長らが法制化を要請
日米密約:リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使
日米密約:「破棄」文書、外務省が調査へ
村田元外務次官死去:日米密約調査を後押し

愛子さまを市民ら歓迎=皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)
<保育所待機児童>4万6058人に増加 厚労省発表(毎日新聞)
元会社員に求刑通り無期=夫婦殺害、放火−長野地裁支部(時事通信)
JR脱線で重傷の近大生卒業 長いリハビリ乗り越え 「人の役に」新たな一歩(産経新聞)
空自談合指摘の内田洋行、学力テスト落札へ(読売新聞)

<日弁連>「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言(毎日新聞)

 日本弁護士連合会は19日、裁判で無罪が確定したり再審で無罪になった事件について、「誤判」原因を究明する公的な第三者機関設置を求める意見書をまとめ、19日付で首相や法相、最高裁長官、検事総長、警察庁長官らに郵送した。26日に足利事件の再審で無罪判決が言い渡される見通しで、日弁連の提言は議論を呼びそうだ。

 意見書は「教訓が生かされず、司法手続きでの検証は限界がある」として、王立委員会などの検証が制度改革につながった英国やカナダなどの例を挙げ、「冤罪(えんざい)の悲劇を繰り返さない方策は国の責務」と強調した。

【関連ニュース】
日弁連会長選:再投票で宇都宮氏当選
日弁連:会長選再投票は10日 都市対地方の構図で激戦に
日弁連:新事務総長に海渡氏 福島消費者相の夫
日弁連:会長選 宇都宮健児氏の当選が正式に確定
千葉法相:日弁連会長交代で司法改革の後退懸念

小林議員への辞職勧告決議案検討 自民大島幹事長(産経新聞)
<サケ>石狩川支流で50万尾の稚魚放流(毎日新聞)
<窃盗未遂>氏名「忘れた」被告に判決 佐賀地裁(毎日新聞)
防大卒業式で「防衛費削減演説」? 最高司令官・鳩山首相が力説(産経新聞)
窃盗 国重文の仏像、大阪の寺から盗まれる(毎日新聞)

たまゆら 「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る(毎日新聞)

 群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で入所者10人が死亡した火災で、業務上過失致死罪で起訴されたNPO法人「彩経会」理事長の高桑五郎被告(85)が保釈され、2月10日の逮捕以来初めて毎日新聞の取材に応じた。「とにかく申し訳なかった」と改めて謝罪する一方、入所者の避難を妨げたとされる施設内の施錠を「必要悪で致し方ない半面もある」と話した。焼失を免れた別館は今も高齢者3人が入所しているといい、「今月中に理事会を開き、新理事長に施設を引き継いでもらいたい。それが亡くなった方へのご奉公」とも語った。

 高桑被告は前橋地裁の決定に基づき、保釈保証金100万円を納付。今月15日に保釈された。白いワイシャツにグレーのスーツ姿で取材に応じ、口調や足取りはしっかりしていた。拘置中は寒くて腰が痛くなり、車椅子を使っていたという。

 施設の避難経路にある引き戸などを南京錠で施錠していたことに高桑被告は「鍵を付けても、外せる形を取れば良かった」としながら「徘徊(はいかい)の人はそういう形で(施錠)しなければ危険性がある。苦しい立場だった」と語った。

 また、施設の増改築に燃えやすいベニヤ板などを用いた点は「人を受け入れるためにやった。応急の措置だと思っていた」と説明。「安全性を顧みなかったのか」と問われると「なかった」と答えた。

 東京都墨田区の生活保護受給者などを多く受け入れた理由は「行く所がないから入れてあげたいと思った。経営を安定させる目的はあった」と話した。【奥山はるな】

【関連ニュース】
札幌ホーム火災:居間のストーブから洗濯物に引火か
群馬たまゆら火災:理事長、施設長を起訴 業過致死罪
社説:介護施設火災 悲劇防ぐ手立て早急に
老人施設火災:理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑
老人施設「静養ホームたまゆら」火災

戦没者を洋上慰霊8千キロ、激戦のレイテ沖など(読売新聞)
<広島女児強姦>元教諭に2審も懲役30年 広島高裁判決(毎日新聞)
六代目円楽さんが32年ぶりの寄席=東京・末広亭で襲名披露(時事通信)
進退協議「申し上げることない」小林千議員(読売新聞)
<村田元外務次官死去>日米密約調査を後押し(毎日新聞)

鳩山首相、邦夫氏離党「留守電聞いてなかった」(産経新聞)

 【邦夫氏との会話】

 −−今日、国会内で弟の邦夫衆院議員と会談をされていたと思うが、何を話していたのか。また、邦夫議員は離党届を提出してから孤立感が否めないが、兄として友愛精神を発揮する考えはないか

 「(笑いながら)フフフ。常に友愛精神を発揮しているつもりですけれども、まぁ、弟がやってきて、『留守電に入れておいたよ』と言っておりました。恐縮ですけど、留守電、この数日間、聞いていないものですから、申し訳なかったとは思っています。『本人が決めたことなんだから、頑張りなさい』というメッセージは贈りました」

 「彼が気にしていたのは、古賀一成さん(福岡6区選出の民主党衆院議員)。同じ選挙区で戦っている、民主党の素晴らしい議員でありますが、彼が直前に私のところにきたもんですから、気がかりになってきたんじゃないかと思います。『何って話してたんだ』と言うから、これはナノテクノロジーの素晴らしさというものを、一度しっかりとお教えしたいという話があって、ぜひ、それは聞きたいから、一成さん来てください、官邸にどうぞ、ということを申し上げておきました。そんな話をしていたんですが、弟としては、気になったんじゃないでしょうか」

 −−邦夫議員から離党については何かあったか

 「うん。『こういうことになったよ』ということでありました。お互いにエールの交換をしたということで、それが友愛精神だと言えば、そうなんじゃないでしょうか」

 【日米関係】

 −−今日で半年だが、日米関係について改めてうかがいたい。今回のキャンベル氏の訪日取りやめでも、普天間問題が影響したからだととらえられたり、この半年の首相の外交姿勢が、反米的ととらえられてしまう部分もあったと思う。半年を振り返り、日米関係は深化したか、悪化したか

 「昨日、ハーバード(大学)のファウスト学長が来られて、私が『ややもすると、私はアメリカ大好き人間なのに、反米だとか嫌米だとかとらえられている節があるけれども、今お話したように、まったく違いますよ』ということを申し上げたら、『誰もそんなことを心配しておりません』というのが、アメリカの知識層の方々、この学長のご意見でありました。ですから、杞憂(きゆう)だったなと私は思っています」

 「それは、一部の日米関係、あるいは、従来の日米関係で生きてこられた方々からすれば、私のような人間が好ましくないという部分があるのかもしれません。しかし、新しい日米関係をつくっていく。むしろ、それを深みに、さらに深化させていくということは、私は将来的に、アメリカの方々にも、むしろ、これは正しい方向だと、必ず認識していただける。そう確信しています」

 「もっと言えばですね、(米・国務次官補の)キャンベルさんが来られなくなった理由はまったく違います。それをあえて、皆さんがそのように曲解されておられるかもしれません。私の方から、これは正しいものを申し上げることができないのでありますが、理由はまったく違います」

 【諫早湾】

 −−今日、佐賀県知事と面会したが、諫早湾干拓の開門の必要について現在の認識を

 「はい。これはですね、私も、佐賀県の知事にお会いして、開門をすることが必要ではないかというご意見をうかがいました。ただ、開門すると、すぐには、逆に、濁った水が外に出る影響もあるんじゃないでしょうか。だから、これは調査のためだという話をされてました。必ずしも、ご自身としても、100%ということではなくて、むしろ、調査をする必要性を主張されてました。私自身は、自分の見解を申し上げたわけではありません。いろいろとご意見を伺って参りました」

 「今年は、貝が逆に、どんどん減っているというのが例年だったようですけど、去年かな、去年は非常によく獲れている状況もあって、そういったデータをどのように解釈するかは、さまざまな判断があるんだろうなと。これは、もっとシッカリと調査をしてというか、勉強をする必要があるなと感じたところです」

 【政権半年】

 −−これから半年後に、民主党政権にしてよかったと国民に思ってもらうためにどういったことをやりたいか

 「うん。あの、必ずそうなりますよ。それだけは、皆さん方に申し上げておくことができます。はい」

 −−自信はあるということか

 「十分あります」

【関連記事】
鳩山首相がボヤキ「私はアメリカ大好き人間なのに…」
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正
小沢“敵失”にニヤリ 邦夫離党「戦わずして自民は自壊」
「徳之島」検討指示 普天間問題で首相
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし
20年後、日本はありますか?

平野官房長官インタビュー(時事通信)
元暴力団幹部射殺で無罪=指示役らとの共謀否定−東京地裁(時事通信)
二審は賠償減額=北の湖八百長報道−東京高裁(時事通信)
「普天間」解決なければ首相辞任要求…谷垣総裁(読売新聞)
小林議員と民主党執行部 「辞職」最終調整へ(産経新聞)

<北海道8区>佐藤健治被告、5年間立候補禁止が確定(毎日新聞)

 昨年8月の衆院選で北海道8区から立候補、落選した佐藤健治被告(52)=公選法違反(買収など)の罪で起訴=陣営の選挙違反事件で、佐藤被告が連座制の適用除外を求める行政訴訟を起こさなかったため、同区から5年間立候補できないことが15日までに確定した。

 連座制適用対象の出納責任者が佐藤被告と共謀し、運動員8人に票の取りまとめの報酬計200万円を渡したとして、懲役1年6月、執行猶予5年の有罪が確定していた。佐藤被告は25日に判決が言い渡される。【佐藤心哉】

【関連ニュース】
北教組事件:会計書類一部処分か 地検が捜索、見つからず
北教組事件:小林千議員に進退論も「次々と大波」
小林氏陣営違法献金:北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検
小林千代美議員:北教組が1600万円違法献金の疑い
公選法違反:武山百合子元議員に有罪判決…さいたま地裁

平田・民主参院国対委員長、原口総務相の遅刻を厳しく批判(産経新聞)
新製法のフライドチキン、KFCが25日発売(産経新聞)
<普天間移設>与勝沖に人工島案 政府内で検討(毎日新聞)
家族3人、放火殺人容疑=35歳の長男逮捕−徳島(時事通信)
春の大雪 東北直撃 八戸で60センチ超(河北新報)

鳩山邦夫氏、自民執行部に冷や水 「強力野党」見切り発車(産経新聞)

 14日に大型連休前の新党結成の意向を表明したばかりの鳩山邦夫元総務相が15日、早くも自民党離党という行動を起こし、執行部を支える立場の園田博之衆院議員も幹事長代理を辞任した。2人の同時行動は、新党結成の言動を軽視してきた執行部に冷や水を浴びせ、党内からは「自民党の終わりの始まり」(若手)という声も上がる。人事刷新に反対してきた谷垣禎一総裁は党運営で厳しい決断を迫られそうだ。

 「今の民主党政権では滅びの道に入っていく最悪の事態だ。だが、自民党がどんなに頑張っても限界がある。新しいものをつくって強力な野党として頑張るのがいいのではないか」

 鳩山氏は15日夕、都内の事務所前で記者団にこう述べ、政界再編の「捨て石」として取り組む決意を示した。同時に「党内抗争ではない」とも強調。民主党政権と戦うのが目的とした。

 同日朝、以前から連携を取ってきた与謝野馨元財務相に電話で離党の意向を伝えると、離党届を書き上げた。離党届を見たある議員は「潔かった。決断できない谷垣、潔い邦夫、ではないか」と表現したが、鳩山氏としては14日に新党結成の「覚悟」を示したけじめとして一刻も早く離党し、他の議員に決起を促していくことにした。

 鳩山氏はまた、世論調査で「次期首相候補」の筆頭で人気のある舛添要一前厚生労働相の取り込みを最重点に取り組む方針だ。

 鳩山氏の離党届を受け取った大島理森(ただもり)幹事長は、記者会見で「影響はない」と強調。鳩山氏には除名も視野に処分を決めていくとの見通しを示した。またベテランを中心に「ポピュリズムだ」(閣僚経験者)と、強気の見方も少なくない。

 だが、「国会運営で失敗続きの執行部にこそ責任はないのか」(中堅)という声がある中、執行部の強気の姿勢が批判を強めることにもなりかねない。山本一太参院議員ら中堅・若手の有志は16日、大島氏や川崎二郎国対委員長らの交代を谷垣氏に要望する。

 園田氏も与謝野氏の側近で知られることから、鳩山、園田、与謝野の3氏の連携が初めて表面化したとみられていた。だが、与謝野氏らにとって鳩山氏の行動は想定よりも早かった。与謝野氏は鳩山氏に「関係者とよく相談してほしい」と暗に自制を求め、園田氏は幹事長代理辞任を執行部に伝えた後、「鳩山氏と動きは違う」と強調した。

 執行部批判を続けてきた舛添氏も15日、「何も具体的なことは決まっていない。あらゆる可能性を否定しない。状況を見ながら判断をしたい」と当面は慎重に対応する考えを示した。

桑名市課長を逮捕=4000万円詐取容疑−愛知県警(時事通信)
法人税は減税 消費税増税なら社会保障目的税に(産経新聞)
<患者骨折>カメラ設置後被害なし 看護師、体制強化察知か(毎日新聞)
福岡県警巡査部長を逮捕=女子高生に強制わいせつ容疑(時事通信)
二条城もネットで散策 グーグル画像公開サービス、32施設追加(産経新聞)

低気圧が関東沖から北上へ=大雪、暴風に警戒を−気象庁(時事通信)

 日本列島は10日午前、関東の東海上にある低気圧の影響で、広い範囲で強い風が吹き、雪や雨が降った。気象庁によると、低気圧は急発達しながら三陸沖を北北東へ進み、10日夜に釧路沖に達する見込み。西日本では10日まで、東・北日本では11日にかけて大雪となる所があり、同庁は暴風や高波とともに警戒するよう呼び掛けた。
 11日午前6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、東北太平洋側が70センチ、北海道が60センチ、東北日本海側と北陸、群馬、岐阜両県、中国が40センチ、近畿北部と山口県が30センチ。
 11日明け方までの予想最大風速は、陸上が20メートル、海上は北日本が28メートル、東・西日本が23メートル。海は波の高さが6メートルを超える大しけとなる。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<バルチックカレー>運営会社に賠償命令 資金詐取を認定(毎日新聞)
海岸1キロでも「普段通り」=チリ地震津波、避難は約1割(時事通信)
<京都府警>3人を懲戒処分 窃盗事件の証拠品599点紛失(毎日新聞)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
<1票の格差>東京高裁判決で原告が上告(毎日新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
無料ホームページ
ブラック キャッシング OK
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
情報商材レビュー
selected entries
archives
recent comment
  • <福知山線事故>山崎被告側、起訴内容を否認する方針表明(毎日新聞)
    ばいきんまん (06/16)
  • <福知山線事故>山崎被告側、起訴内容を否認する方針表明(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • <福知山線事故>山崎被告側、起訴内容を否認する方針表明(毎日新聞)
    玉木よしひさ (01/01)
  • <福知山線事故>山崎被告側、起訴内容を否認する方針表明(毎日新聞)
    リョータ (12/27)
  • <福知山線事故>山崎被告側、起訴内容を否認する方針表明(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • <福知山線事故>山崎被告側、起訴内容を否認する方針表明(毎日新聞)
    パイン (12/13)
  • <福知山線事故>山崎被告側、起訴内容を否認する方針表明(毎日新聞)
    ヘッド (12/09)
  • <福知山線事故>山崎被告側、起訴内容を否認する方針表明(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/26)
  • <福知山線事故>山崎被告側、起訴内容を否認する方針表明(毎日新聞)
    れもんサワー (11/23)
  • <福知山線事故>山崎被告側、起訴内容を否認する方針表明(毎日新聞)
    ゆきぴこ (11/14)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM